小説と漫画の読了の記録…とします。
<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
有栖川有栖「高原のフーダニット」
JUGEMテーマ:読書


石田 衣良「ドラゴン・ティアーズ 龍涙―池袋ウエストゲートパーク〈9〉」
JUGEMテーマ:読書


東野圭吾「ガリレオの苦悩」
JUGEMテーマ:読書


物理学者ガリレオ先生のシリーズ第四弾。
犯人に一番近いと思われる人物が落花する被害者を見たという…被害者が落ちた理由は何だったのか…。「悪魔の手」となのる人物から挑戦状とも取れる手紙を受け取った湯川はどうするのか!? など5つの短編が収録。

いつも思うこと。もう少し物理をやっておけばよかったな、と。決して嫌いな科目じゃなくどちらかいうと好きな科目だったから。あとは、草薙刑事の部下として女性の内海刑事がいまして、女の視点・観点から見ると違う意見が出るというものなのですが…やはりあまり好きな感じの女性じゃない、なと。草薙さんと湯川さんの掛け合いの見所だと思っていたのでちょっと残念。
坂木 司 「先生と僕」
JUGEMテーマ:読書


こわがりでな僕ー伊藤二葉はひょんなことから推理小説研究会へ入部する。そして、やはりひょんなことからナンパ?されて小学生の隼人くんの家庭教師のふり!?を受け持つことになる。ミステリ好きな隼人くんからおすすめのミステリ小説を読むことを宿題にされ、どっちが先生か分からない。そして、なぜか身の回りでいろいろなことが起こってー

ミステリを紹介していく短編集なのですが、ちゃんとミステリ小説でもあるわけで…知っている小説がでても面白いし、二葉と隼人くんにふりかかる?謎も面白い。さらりと読めるけど、どきっとする。
三木 笙子「人魚は空に還る」
JUGEMテーマ:読書


文庫化したのでやっと読めました。
表題の「人魚は空に還る」が一番心に残っています。美しかった。
辻 真先「会津・リゾート列車殺人号」
JUGEMテーマ:読書

トラベルライター瓜生慎シリーズ。このシリーズを読むとその土地に行きたくなる。そして、最後は大体、感動したりする。これからも続けてほしいシリーズ。
荻原 浩「サニーサイド・エッグ」
JUGEMテーマ:読書
荻原 浩「ハードボイルド・エッグ」
JUGEMテーマ:読書
はやみねかおる「徳利長屋の怪<名探偵夢水清志郎事件ノート外伝> 」
JUGEMテーマ:読書
米澤 穂信「インシテミル」
JUGEMテーマ:読書