小説と漫画の読了の記録…とします。
<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
ひさしぶり
ご無沙汰すぎる年月が経っています。
たしかに環境が変わるといろいろ手付かずになりますが…ほとんどここの存在を忘れていました。ログインIDとパスワードを良く思い出したと思います。

さて、久しぶりに、島田荘司「占星術殺人事件 改訂完全版」(文庫)を読んでいます。

しかし、文字の大きさが大きくなった分、まったく話が進みません。めくってもめくっても話が進まない。たぶん1ページに対する読む速度は以前から変わっていないってことなんだろうけど…驚くほど進みません。

「進まない」=「読了ペースが落ちる」ということで、めっきり読書量も減りました。買う量はさほど減っていないので積読山は立派なんですけどね…どうしようかしら、あの山(山というよりはエアーズロック)。でも、読まないと山は高く、岩は広くなるばかりなので、今日もぼちぼち読みます。

ではでは、また。
再開します
JUGEMテーマ:日記・一般
ちょうど環境が変わった時期から今日まで全く更新ができてませんでした。 これからも続けられるか分からないですが、自分のためにも読書の記録は再開していく。
TRICK×LOGIC Season1
---
ソニー・コンピュータエンタテインメント
¥ 1,970
(2010-07-22)

JUGEMテーマ:ゲーム

ミステリ作家7人ー我孫子武丸、綾辻行人、有栖川有栖、大山誠一郎、黒田研二、竹本健治、麻耶雄嵩ーが集まった豪華なミステリ犯人当てゲームです。
初心者から上級者までカバーできる作りになっています。頭で解かなくとも時間をかければどうにかなるし、解けば解いたでかなりの充足感があります。すっきりする。時々、それありかよーと思うこともあるけどね。
問題の難しさの目安となる★印は伊達じゃなく確実に2980円以上の楽しみができます。買ってよかった。
有栖川有栖「闇の喇叭」6/22発売!
JUGEMテーマ:日記・一般
おぉ〜! とうとう発表になりました。 有栖川有栖「闇の喇叭」 6月22日に発売だそうです。 うれしい! 詳しくは理論社のTwitterからどーぞー。
有栖川有栖サイン会
JUGEMテーマ:読書

「12月19日:講談社刊『綾辻行人と有栖川有栖のミステリ・ジョッキー2』『本格ミステリの王国』発売記念 綾辻行人先生×有栖川有栖先生 合同サイン会」
というサイン会が開催決定ですね。
有栖川先生、二冊にサインだなんて太っ腹。腱鞘炎には気をつけていただきたく…何をお伝えしよう。今からどきどきです。
あとカッパノベルスから出る(12/7だったかな)「50」にかき下しだそうで。
楽しみです!
読むもの沢山なお正月が迎えられそう〜。
中町信氏逝去
JUGEMテーマ:読書


中町信氏逝去のニュースを知りにとても悲しくなりました。74歳、肺炎とのことです。遅まきながらファンになり新刊を楽しみにしていたのでとても悲しく思います。(棚の関係で)文庫待ちをしていましが「三幕の殺意」を読もうと思います。
心よりご冥福をお祈りします
ドラマ「双子探偵」
1999年「双子探偵」
JUGEMテーマ:日本のTVドラマ


ビデオを整理していたら「双子探偵」が出てきました。なぜか二話が。
もう一度ちゃんとみたいと思っていたけど録画していたとは…でも、このころ家のテレビ電波の具合が悪くて映像ががさがさしていて汚いんでやっぱりちゃんと見たいかも。

三倉茉奈・三倉佳奈さんが若い。中学生独特のちょっと丸っこくて可愛い時期です(今はキレイになりましたよねぇ)。このころからトランペットとサックスをやってらしたんですね。

設定が原作と細かいところがずいぶんと変わっていて少々残念な気はしつつ見てた記憶がありますが、まなかなちゃんの明るさと小林聡美さんの羽衣かあさんがいい雰囲気でてたなぁと改めて思いました。夢水さんは和泉元彌さんな訳ですが…なんだかどっかで違う方と記憶違いしてました。誰だかは秘密です・苦笑

二話の元の話は↓こちら。
そして五人がいなくなる<名探偵夢水清志郎事件ノート> (講談社文庫)
そして五人がいなくなる<名探偵夢水清志郎事件ノート> (講談社文庫)
はやみね かおる
有栖川有栖「火村英生に捧げる犯罪」9月25 か 27日
火村英生に捧げる犯罪火村英生に捧げる犯罪
有栖川 有栖


9月25 か 27日 有栖川有栖「火村英生に捧げる犯罪」
文藝春秋 1650円(税込)
→詳細は文藝春秋で。

下旬というか中旬の下というか微妙なところ。
自分の方には25日と発売日のお知らせがきたけど文藝春秋は27日。微妙な数日…25日から本屋へ通うということでいいか。

表題作を含む短篇4本、そして携帯サイトに掲載された掌篇4本の計8本、(略)


ということで、残っている短編4本は

・あるいは四風荘殺人事件(オール読物)
・長い影(オール読物)
・海よりも深い川(NON)
・火村英生に捧げる犯罪(オール読物)

ってところかなぁと。携帯の方は記録してないので予想もつきません。

色々あってやっと「妃は船を沈める」を読み始めてます。幕間の為に再読。

JUGEMテーマ:読書




--------------追記
9月22日 カバー画像とAmazonへのリンク
やっぱりAmazonでは25日発売予定になっていますね。

続きを読む >>
ブログ通信簿
たまにやってくるブログパーツ症。
ぐるぐる探し回ってひとつ貼って満足しますが、今回は「ブログ通信簿」なるものを貼ってみました。

ブログに書かれている内容の傾向を分析(?)して通信簿として吐き出すので実際の作者(投稿者)のプロフィールを示しているものではないのですが、それにしても「emeu memo.」あったま悪いですね。

配布先は「ブログ通信簿
http://blogreport.labs.goo.ne.jp/parts.rb

JUGEMテーマ:ブログパーツ
続きを読む >>
有栖川有栖「女王国の城」科学未来館で発見!
女王国の城 (創元クライム・クラブ)この前、翼竜展を見に科学未来館へ行ったのですが、そこのお土産コーナーの一角で有栖川有栖「女王国の城」が売っているを発見しました。

ここの所員に「女王国の城」を読まれた(きっと)有栖川ファンがいるに違いない!と思うのですが、どうでしょう。

置いてあるのが宇宙人とか未知の生命体とか、宇宙人絡みの書籍とDVDのところなんですよ。これはもう中身を読んでないと置けない。二階堂黎人先生のサトルシリーズの「宇宙神の不思議」とかも置いてあってよさそうなのに、有栖川先生の「女王国の城」しかなかったあたりファンにちがいないと思いません?

お土産を見て回っていて「あ、女王国の城」だって。何も気にせずに手にしたけど、ふと「ここは書店じゃなかった」と思い至って、それから驚いた。
粋なことしてくれてるじゃないかーって。
ついでに手作りポップとか置いてくれると最高なのに!

BUY→女王国の城 (創元クライム・クラブ) 有栖川 有栖
JUGEMテーマ:読書