小説と漫画の読了の記録…とします。
<< April 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 日渡早紀「ボクを包む月の光 5―「ぼく地球」次世代編」 | main | はやみねかおる「魔女の隠れ里」 >>
とだこうしろう「22の色」
22の色 (こどもの色彩感覚を育てる絵本シリーズ (2 日本の色彩))日本の伝統色22色を紹介している絵本。色の名前はどこからついたのかな、ということを色と由来を一緒に楽しめる。左に名前と由来、右に色が塗ってあってイラストが描いてある。このイラストがまた素朴でいい。

色って不思議。色の由来になったものを見たこともないのに「色」として認識してる。ちょっとだけはじめてホンモノのキンモクセイの香りを嗅いだ人が「芳香剤の匂いだ」だって言うのと似てるなぁって思った。

BUY→22の色 (こどもの色彩感覚を育てる絵本シリーズ 2)とだ こうしろう
JUGEMテーマ:読書
スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
トラックバック機能は終了しました。
TRACKBACK