小説と漫画の読了の記録…とします。
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< ひぐちアサ「おおきく振りかぶって Vol.12」 | main | サラ・リース・ブレナン「デーモンズ・レキシコン I.魔術師の息子」 >>
加納朋子「スペース」
加納 朋子
東京創元社
¥ 672
(2009-05-05)

JUGEMテーマ:読書


駒子シリーズ第3弾。
大晦日。母から頼まれた買い出しをするべくデパートへ向かった駒子。最後に残った松葉。
魔が差すー
その瞬間、駒子が取った行動は…

行と行の間を読む。小説では間が読めないと楽しくない(と思う)マンガもコマとコマの間、間が読めないとつまらない。「スペース」はその間の話。表題の「スペース」と収録短編の「バック・スペース」。この2本でひとつの物語の間が埋まったと思う。分からずに読んでいて最後には「こんなことがあったとは」と思い、大変楽しく読めた。あと一冊、楽しみに待とう。
スポンサーサイト
とてもいい読後感でした。
トラックバックさせていただきました。
藍色 | 2010/05/01 19:08
トラックバックいつもありがとうございます。
返させていただきました。
駒子シリーズの再読がしたくなるような読んで満足できる本でしたね。
emeu. | 2010/05/02 14:49
COMMENT









Trackback URL
http://emeu.jugem.jp/trackback/696
TRACKBACK
クリスマス・イブを駆け抜けた大事件のあと、 大晦日に再会した瀬尾さんと駒子。ふたりのキーワードは謎。 待望の駒子シリーズ第三作。 長...
スペース 加納朋子 | 粋な提案 | 2010/05/01 18:12